研究内容

経営にかかわる多くの問題が組合せ最適化問題として定式化されます. ある新聞配達員がいくつかの家に新聞を配達しようと思っています. この時, どのように回ったら早く配達できるのでしょうか. これは巡回セールスマン問題と呼ばれており, 組合せ最適化問題の中でも多くの研究が行なわれている問題です. この問題は一見簡単そうに見えますが, 15 軒の顧客に配達しようとしても, 考えられるルートは 15! 通り = 1 兆 3076 億 7436 万 8 千通りあり, 顧客数が増加するに従い実質的な時間内で解くことが難しくなります. 当研究室は組合せ最適化問題の速い解き方や, 生産システムの最適化の研究を行なっています.

メンバー紹介

教員

修士課程 2 年

  • 鈴木文菜

学部 4 年

  • 池田大弥
  • 北坂尚貴
  • 小池徹
  • 権田幸大
  • 関口秀明
  • 塚越祥美
  • 原健太郎
  • 村上隼也
  • 山田祥也

リンク