24 日本バイオイメージング学会 学術集会

2015926日〜28日 @東京理科大学 葛飾キャンパス

The 24th Annual Meeting of Bioimaging Society

Sep. 26-28, 2015 @Katsushika Campus, Tokyo University of Science

[Top] [Program] [Registration] [Abstract Submission] [Public Symposium] [Committee] [Contact]

 
 

 

 

 

 

 

 



24回日本バイオイメージング学会学術集会に先立ちまして、公開講座を開催します。

入場無料、事前参加登録なしでご参加いただけます。広く皆様のご参加を歓迎いたします。

 

公開講座 「私たちのくらしとバイオイメージング〜見えるからわかるバイオの世界〜」

日時: 2015926日(土) 12:0017:10(受付開始11:30

会場: 東京理科大学 葛飾キャンパス(東京都葛飾区新宿6-3-1 図書館ホール 及び ホワイエ

参加費: 無料

事前参加登録: 不要

 

■バイオイメージング体験(1) 12:0013:00 (@ホワイエ)

実験:   自分のDNAを見てみよう!

           3Dバイオイメージング体験

 

■講演会(1) 13:0014:10 (@図書館ホール)

1. はじめに

  国立医薬品食品衛生研究所 所長                                     川西 徹

    (※ポスター上での川西先生のご所属に誤りがございました。お詫びして訂正致します。)

2. 「あきらめない雌しべ: 秘められた花の力を映像で解き明かす」

  名古屋大学大学院理学研究科 教授                                 東山 哲也

3. 「見えないものを見る: 画像処理によるバイオイメージングの展開」

  理化学研究所光量子工学研究領域 チームリーダー         横田 秀夫

 

■バイオイメージング体験(2) 14:1014:50

 

■講演会(2) 14:5017:10 (@図書館ホール)

4. 「イラストがいざなう科学の入り口」

  イラストレーター / 神戸大学                                                ウチダヒロコ [HomePage]

5. 「生物発光が拓く未来の生活」

  大阪大学産業科学研究所 教授                                         永井 健治

6. 「いのちが透けて見えるミジンコから思うこと」

  ジャズミュージシャン / 広島大学客員教授                          坂田 明

7. おわりに

  東京理科大学理工学部 教授                                            朽津 和幸

 

■特別展示: イラストがいざなう科学の入り口 (イラストレーター/神戸大学 ウチダヒロコ [HomePage]

■協賛展示:

  ○バイオメディアアート展示  Metaphorest (早稲田大学先進理工学部・教授 岩崎 秀雄 ほか) [HomePage]

  ○サイエンスコミュニケーション展示 「植物細胞壁の情報処理システム」(文部科学省科学研究費・新学術領域研究) [HomePage]

 

講演会終了後、懇談会を開催します。(17:1018:30予定)

講演者への質問や、進路相談などもして頂けます。是非ご参加ください。


 ポスターデザイン: ウチダヒロコ様(本講座でもご講演いただきます!)

 ポスターのダウンロードは⇒こちら(PDF 3.2MB