“tus” space ribs
Japanese | English

e_ouen_w_banner
START_banner ganshien_banner
blog_banner
jinzai_banner master_banner ouen_w_banner
master_banner master_banner RIST_TUS_banner MIP_TUS_banner URA_TUS_banner CENTIS_banner LETUS_banner CLASS_banner

宮本悦子博士のプロフィールProfile of Dr. Etsuko Miyamoto-Sato

ems_photo

ハワイにて

氏名

宮本 悦子

誕生日

12月12日

現職

東京理科大学 生命医科学研究所 准教授

連絡先

〒278-0022 千葉県野田市山崎 2669
東京理科大学生命医科学研究所 分子生物学研究部門
宮本研究室


専門分野

ケミカルバイオロジー、インタラクトーム医科学、ゲノム医科学(プレシジョン・メディシン、オンコロジー、イムノロジー)、進化分子工学、分子生物学、生化学


学歴

1995年4月 横浜国立大学大学院工学研究科博士課程前期入学(学部:東京理科大学理学部化学科卒業)
1995年4月 三菱化学生命科学研究所特別研究生(〜2000年3月)
1997年6月 米国カーネギーメロン大学 生物科学部 客員研究生(〜1999年3月)
2000年3月 横浜国立大学大学院工学研究科博士課程後期修了


職歴

学部(東京理科大学理学部化学科)卒業後、日本IBMを経て、東芝情報通信研究所において高機能材料の研究に従事。2000年4月から約10年間、慶應義塾大学理工学研究科と先導研究センターにおいて、助教、講師、准教授を経て、文科省振興調整費やゲノムネットワークプロジェクトに参加。2011年4月から、東京大学医科学研究所インタラクトーム医科学社会連携部門 部門長。 2014年10月より現職。


受賞歴

1992年6月 特許奨励賞(東芝IT社長賞)
2010年6月 資生堂第3回女性研究者サイエンスグラント賞
2014年9月 学術奨励賞(東京理科大理窓博士会)


資格

2000年3月 博士(工学)
2007年6月 日本自動車連盟 国内A級ライセンス


所属学会

日本分子生物学会、日本生化学会、日本癌学会、日本蛋白質科学会、生命の起原および進化学会、日本化学会、日本女性科学者の会など


趣味

ドライブ(峠、サーキット走行)、スカッシュ、クラシックコンサート、絵画、読書

typeR_photo

愛車とともに(タイプRも"日の丸印のテクノロジー"ですね!)

このページ先頭へ

ホーム | ご挨拶 | メンバー | 研究内容 | 研究成果 | アルバム | アクセス

連絡先: 〒278-0022 千葉県野田市山崎 2669

東京理科大学生命医科学研究所 分子生物学研究部門 宮本研究室

phone/fax 04-7121-4112 (直通) e-mail ems-lab/rs.tus.ac.jp ("/"="@")