進路・就職

HOME > 進路・就職 > 進路状況

進路状況

「時代のニーズ」はここにあります。

東京理科大学が創立以来培ってきた「実力主義」の伝統は広く社会に認知され、各方面で絶大な信頼を得ています。上場企業・大手有名企業への就職実績も多大で、卒業生は景気の動向にほとんど左右されることなく、毎年高い就職率を達成してきました。

経営学部もその例外ではなく、世間的には文系学部に分類されるにもかかわらず、理系並みのカリキュラムで鍛え上げられる学生の伸び率がとても高く、それが高い就職率に現れています。企業の採用担当者からも、本学部は〈理工系総合大学のなかの経営学部〉という異色の存在として、特別な注目を集めてきました。会計学や経営科学、情報科学の科目を多く配置して数理的アプローチを重視する経営学部では、とりわけ金融・保険業界と情報産業へ就職する卒業生の割合が高くなっています。

最新の進路状況

本学部の2014年度卒業生の進路決定率は、2014年度の95.1%か ら、96.2%へと上昇しました。2013年度の就職率((就職者数)/(卒業者数-進学者数))では、94.8%となっています。景気回復傾向で就職率は全国的に回復しているにもかかわらず、文系学部の就職率は落ち込んだまま と言われますが、そのなかで、文系でありながら理系志向の本学部は、高い就職力を示しました。東洋経済オンラインの「最新版「大学就 職率ランキング」ベスト100」(2014/3/17)の、文系ベスト100においても、「経営学部」という名称のつく学部のなかでは、本学部は第1位を確保しています。

円グラフ:最新の進路状況

2014年度卒業生の進路先

【主な就職先】

【6名】りそなホールディングス
【4名】損害保険ジャパン、三井住友銀行
【3名】みずほフィナンシャルグループ、三井生命保険
【2名】埼玉県信用保証協会、JCB、常陽銀行、住友生命保険、大和ハウス工業、TIS、帝国データバンク、東日本旅客鉄道(JR東日本)、日本通運、フューチャーアーキテクト、北海道銀行、三菱東京UFJ銀行
【1名】アイコム、青木信用金庫、青森銀行、アクセンチュア、足利銀行、アメリカンファミリー生命保険、アルビオン、EYアドバイザリー、SMBC日興証券、エスプール、NECソリューションイノベータ、NECネッツエスアイ、NTTデータ・フォース、荏原製作所、邑楽館林農業組合、大分銀行、オリエントコーポレーション、オリックス銀行、神奈川中央交通、カルチュア・コンビニエンス・クラブ、カワチ薬品、関東電気保安協会、QVCジャパン、京セラコミュニケーションシステム、協和発酵キリン、イオンクレジットサービス、グンゼ、京葉瓦斯、クオリカ、サイマックスビルマネジメント、サクラファインテックジャパン、CACマルハニチロシステムズ、シーエックスカーゴ、JA-LPガス情報センター、JA三井リース、JNシステムパートナーズ、JTB首都圏、ジオスター、シモンズ、シダックス、社会保険資料報酬支払基金、ジャパニアス、住宅金融支援機構、十八銀行、商工組合中央金庫、城北信用金庫、昭和大学、住友電装、セブン&アイ・ネットメディア、セブン銀行、全日本空輸、綜合警備保障、総合メディカル、そごう・西武、ソフトバンク・アイディシー、ソルパック、第一生命情報システム、第一生命保険、大栄管理、大王製紙、大同信号、大和リビング、ダイワロイヤル、千葉銀行、 テラスカイ、電通国際情報サービス、東京信用保証協会、東京スター銀行、東京地下鉄(東京メトロ)、東京中小企業投資育成、東レフィルム加工、東和銀行、TOTO、監査法人トーマツ、とりせん、名古屋銀行、ニーズウェル、ニトリ、日本ATM、日本銀行、日本金属、日本経済広告社、日本システムウェア、日本信号、日本生活協同組合連合会、日本生命保険、日本ヒューム、日本武道館、日本保険サービス、日本マスタートラスト信託銀行、日本郵政インフォメーションテクノロジー、日本郵便輸送、農林中央金庫、野村不動産パートナーズ、パーツ精工、八十二システム開発、阪和興業、BTD STUDIO、東日本宇佐美、東日本電信電話、日立製作所、日立フーズ&ロジスティクスシステムズ、ビットアイル、フェラガモ・ジャパン、フォーバル、福岡銀行、富士キメラ総研、富士ゼロックスサービスクリエイティブ、富士通、HEADS、北越銀行、ポラス、ホリプロ、ホンダトレーディング、前田道路、みずほ証券、三井住友信託銀行、三越伊勢丹ホールディングス、三菱地所丸紅住宅サービス、三菱電機トレーディング、持田製薬、ヤマトシステム開発、ユアソフト、ユーシン、ユニバーサル製罐、吉野家ホールディングス、読売旅行、レイス
人事院、茨城県庁、東京都荒川区役所、東京都練馬区役所、東京都八王子市役所

【主な進学先】
【5名】東京理科大学大学院、
【1名】一橋大学大学院、大阪大学大学院、神戸大学大学院

※進路決定率=(就職者+大学院進学者)÷全卒業者。大学院への進学者が多い工学部などをかかえる本学では、実態を正確・公平に表すために、進路決定率という概念を使っています。上記に示された本学部の進路決定率の数値は、分子に専門学校等への進学は含んでいません。円グラフは、就職者+大学院進学者+専門学校等への進学者を100としたときの内訳です。

このサイトのトップに戻る