カリキュラム

HOME > カリキュラム > 分野構成

分野構成

4つの分野構成による総合的な経営学の修得が可能です。

本学科には経営戦略、マーケティング、会計ファイナンス、情報マネジメントの4つの専攻分野があり、在学生は学年が進むにつれて、このうちのどれか1つの専攻分野において知識とその応用の仕方を身に付けます。

4つの専門分野

データ解析領域
金融における取引データ、マーケティングにおけるビッグデータなど、近年、経営・経済分野において利用可能なデータが飛躍的に増大しています。このようなデータの増大・整備は、コンピュータ処理能力の向上とも相まって、社会科学を高度に実証的な学問に変えつつあります。この領域では、人工知能、機械学習、計量経済学、コンピューテーショナル・エコノミクスなど高度な分析手法を駆使して、ビジネスに生かせる予測や知識発見について学びます。
浅野研究室/安藤研究室/野澤研究室/野田研究室/星野研究室
経済理論領域
人々の社会関係を記述するゲーム理論と、人々の意思決定を解明する脳科学・心理学的手法は、経済学のみならず、今や社会科学全般に通用する重要な支柱になっています。この領域では、意思決定科学の基幹となるこれら2つの枠組みを中心に、消費者行動、経営組織、市場における競争戦略など、ビジネスにまつわる諸問題を理論的に分析する方法を学びます。
梅澤研究室/施研究室/土屋研究室/藤嶋研究室/武藤研究室
ファイナンス領域
経営・経済における意思決定の本質は不確実性にあると言えます。近年、この不確実性をマネジメントする理論的フレームが大幅に発展し、それに対応して実証的手法が整備されています。この領域では、ファイナンス、金融工学、金融計量経済学等を学ぶことによって、ビジネスで直面する不確実性にいかに対応するかを学びます。
下川研究室/庄司研究室

分野構成 ビジネスエコノミクス学科

3つの分野構成による総合的な経営学の修得が可能です。

本学科にはデータ解析、経済理論、ファイナンスの3つの専攻分野があり、在学生は学年が進むにつれて、このうちのどれか1つの専攻分野において知識とその応用の仕方を身に付けます。

3つの専門分野

データ解析領域
金融における取引データ、マーケティングにおけるビッグデータなど、近年、経営・経済分野において利用可能なデータが飛躍的に増大しています。このようなデータの増大・整備は、コンピュータ処理能力の向上とも相まって、社会科学を高度に実証的な学問に変えつつあります。この領域では、人工知能、機械学習、計量経済学、コンピューテーショナル・エコノミクスなど高度な分析手法を駆使して、ビジネスに生かせる予測や知識発見について学びます。
浅野研究室/安藤研究室/野澤研究室/野田研究室/星野研究室
経済理論領域
人々の社会関係を記述するゲーム理論と、人々の意思決定を解明する脳科学・心理学的手法は、経済学のみならず、今や社会科学全般に通用する重要な支柱になっています。この領域では、意思決定科学の基幹となるこれら2つの枠組みを中心に、消費者行動、経営組織、市場における競争戦略など、ビジネスにまつわる諸問題を理論的に分析する方法を学びます。
梅澤研究室/施研究室/土屋研究室/藤嶋研究室/武藤研究室
ファイナンス領域
経営・経済における意思決定の本質は不確実性にあると言えます。近年、この不確実性をマネジメントする理論的フレームが大幅に発展し、それに対応して実証的手法が整備されています。この領域では、ファイナンス、金融工学、金融計量経済学等を学ぶことによって、ビジネスで直面する不確実性にいかに対応するかを学びます。
下川研究室/庄司研究室

このサイトのトップに戻る