入試

HOME > 入試 > 入試

入試

文系・理系を問わず受験可能!地方会場も設け、受験しやすくなっています!

本学部では、本学の、下記のような多様な入学者選抜方式により、学生を募集しています。(以下には、本学部の入試制度の概略のみを示しています。詳細は、本学サイトの入試制度に関するページを参照してください。

一般入試

本学部は、2016年4月に神楽坂キャンパスに移転すると同時に、学科構成を再編いたしました。新学科としてビジネスエコノミクス学科(入学定員160名)を増設し、経営学科も、入学定員を80名増員して320名となりました。これにより、学部全体では入学定員が倍増します。受験生にとって、チャンスの拡大です。

経営学部の一般入学試験は、従来のA方式・B方式・C方式の3方式に、2016年度入試より新学科ビジネスエコノミクス学科で、グローバル方式が加わります。これらのあいだで併願も可能です。

出願は1月5日からできます。また、2016年度入試より本学全体で、Web出願がスタートします。

A方式は、大学入試センター試験の指定教科の得点を使用して合否を判定します。もちろん、大学入試センター試験を受験する必要がありますが、本学独自試験がありませんので、本学部の受験は出願手続きだけで済みます。指定教科は、経営学科(少なくとも3教科)とビジネスエコノミクス学科(少なくとも4教科)で違っています。

B方式は、純粋に本学独自で行う入学試験で、一般入学試験の方式のなかで募集人数がもっとも多くなっています。経営学科では国・社・英または数・社・英または数・数・英で、ビジネスエコノミクス学科では数・数・英または国・数・英の組み合わせで、受験できます。試験日は、経営学科とビジネスエコノミクス学科で同じ2月3日です。※ 2016年度入試より1回目試験の試験時間が変更になります。

C方式は、大学入試センター試験の得点(国語と外国語)を利用するとともに、本学独自の試験(数学のみ、または理科の1科目と数学)を実施します。独自試験では、全昼間学科で試験日が同じです。

グローバル方式は、本学部に2016年度新設されたビジネスエコノミクス学科の新しい入試方式で、外部の英語試験(TEAP)のスコアを出願資格とし、本学独自の入学試験(数学のみ)を行います。試験日は2月11日です。

B方式とC方式の試験は、キャンパスがある東京や葛飾だけでなく、地方会場においても実施されるので、受験しやすくなっています。

推薦・帰国子女・留学生

一般入試以外の入学者選抜方式には、推薦入学や帰国子女入学者選抜、外国人留学生入学試験があります。

経営学部の推薦入学制度従来の指定校制に加えて、2015年度の入学より公募制(出願・選考は11月)を開始しました。指定校制については、在学する高等学校が本学部の指定校に該当しているかどうか、進路指導室に問い合わせて下さい。

帰国子女入学者選抜は、日本国籍を有し、保護者に伴って外国で学んでいて、所定の要件を満たした人を対象とする選抜方式です。

外国人留学生入学試験を受験するには、日本留学試験を受験していることが条件となっています。

その他

そのほかには、他大学等から学部の2年次または3年次に入学する一般編入学試験があります。また入試とは言えませんが、自己啓発や資格取得などの目的をもつ社会人を受け入れるための科目等履修生制度や、本学に在籍し他学部から本学部へ移ることを希望する学生のための転学部試験もあります。

募集要項の請求や出願資格、出願期間、試験日、試験科目、試験会場、入試データなど、入試制度に関する詳細な情報は、以下をご覧ください。

お問い合わせ先:
東京理科大学入試センター
TEL. 03-5876-1501 / FAX. 03-5876-1671

このサイトのトップに戻る