東京理科大学 理工学部 情報科学科 桂田研究室

音声グループ

調音特徴を利用した音声合成システム

話者非依存な調音特徴をHMM(Hidden Markov Model)の特徴として利用し,話者依存の情報をMLP(Multiple Layer Perceptron)に集約することにより,少量のデータで音声を合成する方式を開発しています.

話者・声質変換システムの開発

MLPの出力を変換するAutoEncoderベースの声質変換器によって,他者の声での音声合成を可能にします.

高速で高精度な音声検索エンジンの開発

Suffix Arrayというデータ構造を利用することで,従来の音声検索法と比較して非常に高速で精度の高い音声検索を実現しました.この方法の更なる高速化と性能向上を目指しています.

PAGE TOP