会議/シンポジウム/イベント

平成29年3月16日-18日   第58回 日本植物生理学会シンポジウム
(鹿児島大学・郡元キャンパス)

    • 第58回 日本植物生理学会年会が、鹿児島大学・郡元キャンパスにおいて開催され、国際シンポジウムを主催いたしました。領域内メンバー5名(木下、松林、打田、松下、寿崎)に加え、海外より、Chan-Hsien Yang教授(Natl Chun Hsing Univ)、David Jackson教授(Cold Spring Harbor Lab)を招待し、植物の環境応答におけるシグナル伝達機構や成長制御について最新の成果を発表し、議論いたしました。
    • シンポジウムの様子 シンポジウムの様子
      シンポジウムの様子
      シンポジウムの様子 シンポジウムの様子
      シンポジウムの様子