若手渡航支援

2016年度

海外からのポスドクの受入

スペインのCentre for Research in Agricultural Genomicsの高橋望研究員が、2016年11月7日-15日の日程で木下班を訪問し、概日リズムを攪乱する低分子の影響について共同研究を行いました。
写真
イギリスのUniversity of Glasgow, John Christie教授研究室のJan Peterson研究員が、2016年9月17日-10月10日の日程で木下班を訪問し、植物の青色光受容体の機能解析について共同研究を行いました。
写真

共同実験実施のための海外派遣

木下班の戸田陽介が、2016年7月23日-30日の日程で、イギリスの連携先であるThe Sainsbury LabolatoryのSilke Robatzek研究室を訪問しました。
写真

木下班の藤茂雄、土屋雄一朗が、2016年6月20日-26日の日程でカナダ・トロント大学のPeter McCourt研究室を訪問しました。
写真

2015年度

白須班の市橋泰範が、2016年2月17日-18日の日程でイギリスの連携先であるJICと
TSL,TGACを訪問しました。
写真


木下班の特任助教Yin Wangがカリフォルニア大学サンディエゴ校にある
Professor Julian I. Schroeder研究室を2015年10月17日から訪問しています。
       
写真



福田班の近藤侑貴が2015年11月5日-2016年1月6日の日程で、イギリスにあるケンブリッジ大学のYka's lab, The Sainsbury Laboratoryを訪問しました。



松永班の八木慎宜がアメリカにある
カーネギー研究所のDr. David Ehrhardt研究室(2016年3月1日-2日)と
カリフォルニア大学 Dr. Bo Liu 研究室を(2016年3月4日-5日)を訪問しました。
写真



杉本班の柴田美智太郎が2016年1月20日からアメリカのカリフォルニア大学デイビスの
Prof Siobhan Brady研究室を訪問しています。
写真



松永班の坂本卓也が2016年2月29日-3月9日の日程でベルギーのVIB、イギリスのOxford Brooks University、JICのTSLとTGAC、スイスのGeneva university、Roseanne University、Zurich Universityを訪問しました。
写真 写真 写真



篠崎班の大濱直彦が、2015年12月2日-9日の日程でアメリカのThe Rockefeller UniversityにあるChua研究室を訪問しました。 写真左は学会会場となった建物。右は会場ホールとコールドスプリングハーバー研究所を丘の上から撮影したもの。
写真 写真



フランスのEcole normale superieureからAlice Lambolezが、杉本班の理研CSRS細胞機能研究チームを訪問中です。 2016年2月から6月中旬までの滞在予定です。
写真