山本研究室OB/OG

※ 名前の後の丸かっこ内は卒業後の進路、鍵かっこ内は卒論/修論タイトル

2015年(H27年)度

修士2年  多田健人(→ NOK株式会社)
              「グラフェンのフォノン物性に関するストレイン・エンジニアリング」
修士2年  藤井宏武(→ 大和総研)
              「電界効果トランジスタへの応用を目的としたグラフェンナノメッシュの最適構造探索」
学部4年  阿部雄飛(→ 日立製作所)
              「PEDOT結晶の熱電物性に関する第一原理シミュレーション」
学部4年  河越 賛(→ TerraMotors株式会社)
              「分子性多孔質結晶中のガスハイドレート貯蔵に関する計算科学的研究 」
学部4年  曽澤祥卓(→ 東理大院・工・電気工)
              「多結晶Mg2Siの熱電特性に及ぼす粒界の影響」
学部4年  井下大輔(理学部化学科)(→ 東理大院・理・化学)
              「地球の化学進化を模した液中放電プラズマ反応場を用いたアミノ酸前駆体の合成」
学部4年  津野雅幸(理学部化学科)(→ 東理大院・理・化学)
              「古典分子動力学法を用いた SiO2表面における OH 基間距離に対する水の微視的構造解析」


2014年(H26年)度

修士2年  加藤哲平(→ 日立製作所)
              「カーボンナノチューブ薄膜の熱電物性シミュレーションとデバイス作製」
修士2年  高島健悟(→ 理科大院(博士課程)・工・電気工)
              「グラフェンの量子輸送シミュレーションとFET設計指針」
修士2年  本間直樹(→ 東芝)
              「単層カーボンナノチューブと水分子の相互作用に関する分子動力学計算」
学部4年  井澤哲美(→ 東理大院・工・電気工)
              「端の欠損によるグラフェンナノリボンの熱電特性の向上」
学部4年  石関圭輔(→ 東理大院・工・電気工)
              「熱効果を取り入れた量子輸送シミュレーション手法の開発とカーボンナノチューブの準バリスティック電子輸送への応用」
学部4年  高橋昌靖(→ 東工大院・工・電気工)
              「プロトン伝導のための分子動力学シミュレーション手法の構築とその応用」
学部4年  紅谷篤史(→ 理科大院・理・物理)

《短期・中期滞在者》
川口 誠 (理科大・理化・学部4年、2014年10月〜2015年3月(6ヶ月滞在))
高橋すみれ(理科大・理化・学部4年、2014年10月〜2014年12月(3ヶ月滞在))

(後列左から)藤井・本間・多田・臼井・高島
(前列左から)山本・石関・井澤・高橋・加藤


2013年(H25年)度

研 究 員  洗平昌平(→ 名古屋大学・大学院工学研究科に助教として栄転)
                在籍期間:2012年8月1日〜2013年8月31日
研 究 員  高田幸宏(→ 青山学院大学・理工学部に助教として栄転)
                在籍期間:2012年4月1日〜2014年3月31日
学部4年  多田健人(→ 理科大院・工・電気工学専攻)
              「グラフェンのGバンドへの引張変形効果」
学部4年  藤井宏武(→ 理科大院・工・電気工学専攻)
              「端が乱れた半導体グラフェンナノリボンの電気伝導特性」

(後列左から)多田・藤井・山本・洗平・高田
(前列左から)高島・本間・加藤・臼井


2012年(H24年)度

学部4年  加藤哲平(→ 理科大院・工・電気工学専攻)
              「ナノカーボン材料の熱電物性に関する第一原理シミュレーション」
学部4年  高島健悟(→ 理科大院・工・電気工学専攻)
              「グラフェンナノリボンの電気伝導特性へのエッジラフネスの影響」
学部4年  本間直樹(→ 理科大院・理・物理学専攻)
              「水蒸気雰囲下における単層カーボンナノチューブの動径呼吸モードに関するMD計算」

(左から)山本・高島・本間・加藤・高田・臼井


2011年(H23年)度

学部4年  佐藤慎太郎(→ 東京大学・物性研究所 → 日立製作所)
              「分子動力学計算による単層カーボンナノチューブへの水分子吸着の解析」

(左から)山本・佐藤・臼井