物性物理学を中心に基礎科学から最先端テクノロジーまでの幅広い理工学分野を対象にしたセミナーを不定期に開催しています。


セミナーのお知らせ

アモルファス絶縁膜上におけるシリセン・ゲルマネンの電子状態

 講師: 洗平昌平(名古屋大学未来材料・システム研究所)
 日時: 2017年7月28日(金)10:30-12:30
 場所: 東京理科大学(葛飾キャンパス)講義棟7階・ゼミ室


過去のセミナー

2017/4/5  
カーボンナノチューブにおける熱項物性の極限計測
 宮内雄平(京都大学 エネルギー理工学研究所)
グラフェン中の構造変化がうみだす熱・フォノン制御
 有江隆之(大阪府立大学 工学研究科 電子物理工学分野)

2016/12/08  
低バックル構造を持つIV族単原子層ナノリボンのエッジ状態
 服部綾実(名古屋大学大学院 工学研究科)
モンテカルロ法によるグラフェンの電子輸送特性解析
 平井秀樹(神戸大学大学院工学研究科)

2016/05/19  
人工ニューラルネットワークによるモデリングの基礎とその応用
 松下康弘 氏(SETソフトウェア(株))

2015/12/15  
原子操作による人工二次元電子系の形成
 南任真史 氏(理化学研究所)

2015/11/20  
極限環境下におけるナノチューブの光物性
 宮内雄平 氏(京都大学エネルギー理工学研究所)
フレキシブル有機材料による微小エネルギー変換技術の創成に向けて
 西原大志 氏(JST-ERATO 伊丹分子ナノカーボンプロジェクト)

2014/11/21  
原子層物質の物質科学:ボトムアップ成長と評価
 北浦 良 氏(名古屋大学大学院 理学研究科 物質理学専攻)

2014/06/20  
積層カーボンナノチューブの熱伝導計算 (講演アブストラクト)
 畑 智行 氏 (東京大学 工学系研究科 化学システム工学専攻)

2014/06/18  
グラフェンを材料とする新規素子の提案とシミュレーション (講演アブストラクト)
 相馬聡文 氏 (神戸大学大学院工学研究科 電気電子工学専攻)

2014/04/11  
New Developments for NEGF-DFT with TranSIESTA and Its Applications
 Nick Papior Andersen 氏 (Technical University of Denmark)

2013/10/24  
粒子運動の非マルコフ性を考慮した粗視化動力学
(講演アブストラクト)
 吉本 勇太 氏 (東京大学 大学院工学系研究科 機械工学専攻)

2013/10/24  
2次元電子系の熱電効果の理論解析
(講演アブストラクト)
 平山 尚美 氏 (東京理科大学 基礎工学部 材料工学科)

2012/11/30  
半導体型・金属型に分離した単層カーボンナノチューブの熱電能
 中井 祐介 氏 (首都大学東京 理工学研究科 物理学専攻)

2012/10/26  
ナノからミクロンスケールまでの電子伝導シミュレーション
 ~波束ダイナミクスによるアプローチ~
(講演アブストラクト)
 石井宏幸 氏 (筑波大学 数理物質系 物理工学域)

2012/08/29  
グラフェンの熱伝導における機械的変形の影響 (講演アブストラクト)
 船谷宜嗣 氏 (神戸大学大学院工学研究科 電気電子工学専攻)

2012/08/28  
グラフェンの電気伝導における機械的変形の影響 (講演アブストラクト)
 相馬聡文 氏 (神戸大学大学院工学研究科 電気電子工学専攻)

2012/08/06  
電界下におけるキャップ付きカーボンナノチューブの電子物性 (講演アブストラクト)
 山中綾香 氏 (筑波大学 数理物質科学研究科)

2012/06/22  
電子波束描像による半導体ナノ構造中の電子輸送ダイナミクス (講演アブストラクト)
 塩川太郎 氏 (筑波大学 数理物質科学研究科)

2011/12/01  
常温常圧ナノチューブ内の液体分子の異常な振舞い (講演アブストラクト)
 中村美道 氏 (物質・材料研究機構 先端的共通技術部門 理論計算科学ユニット)

2011/07/07  
半導体カーボンナノチューブの非線形発光特性: 一次元における高密度励起子の挙動  (講演アブストラクト)
 村上陽一 氏 (東京工業大学 グローバルエッジ研究院)

2011/06/09  
カーボンナノチューブの光物性と励起子物理 (講演アブストラクト)
 小鍋哲 氏 (筑波大学 数理物質科学研究科)


CONTENTS



セミナーの様子