ニュース

2018年12月15日
平成30年度イメージングフロンティアセンターシンポジウムを本学野田キャンパス講義棟において開催します。
 
2018年9月7日
イメージングフロンティアセンターアドバイザリー委員会を本学野田キャンパス総合研究棟において開催します。
 
2017年9月16-17日
第26回日本バイオイメージング学会学術集会において、応用生物科学専攻M2の永井寛子(朽津研究室)らの研究「新規プローブを用いた植物の細胞内Ca2+濃度変化の1細胞レベルの発光・蛍光イメージング」がベストイメージング賞に選出されました。
 
2017年9月8-10日
副センター長の朽津が大会会長、グループリーダーの松永が実行委員長を担当し、日本植物学会第81回野田大会が野田キャンパスで開催されました。 盛会に終わり、日経バイオテク等に報道されました。 客員准教授の桧垣匠博士が日本植物学会奨励賞を受賞しました。
 
2017年7月12日
桧垣匠博士による「葉っぱと頭蓋骨の意外な関係:葉表皮細胞によるジグゾーパズル型パターン形成の理論モデル」の講演会が、本学野田キャンパス講義棟K309教室において、開催されました。
 
2017年7月8-9日
International Symposium on Imaging Frontier(ISIF2017)が新学術領域研究「レゾナンスバイオ」、「環境記憶統合」、「リポクオリティ」との共催で、本学葛飾キャンパスにおいて開催されました。国内外から多くの参加者を迎え、活発な議論と意見交換が行われました。
 
2017年7月7日
Dr. Luis Cárdenas(メキシコ国立自治大学)による "Reactive oxygen species as key regulators of polar growth and symbiosis"の講演会が、本学野田キャンパス講義棟K701教室において開催されました。
 
2017年1月18日
小関泰之先生(東大)による「ラマン顕微鏡による生体の無標識観察」の講演会が、本学野田キャンパス計算科学研究センター4階大会議室において開催されました。
 
2016年12月10日
平成28年度イメージングフロンティアセンターシンポジウムが、本学野田キャンパス講義棟において開催されました。
 
2016年9月6日
日本バイオイメージング学会学術集会において、客員研究員の来須孝光 博士、PD研究員の花俣繁博士、朽津和幸教授らが「イネのオートフジーのイメージングと発生・代謝制御における役割の解析」の研究でベストイメージング賞(OLYMPUS賞)を受賞しました。
 
 
2016年8月30日
イメージングフロンティアセンターアドバイザリー委員会が、本学野田キャンパス総合研究棟において開催されました。
 
2016年7月23日
「力とレオロジーのイメージング」ワークショップが、本学葛飾キャンパス講義棟101教室において開催されました。
 
2016年6月29日
桧垣匠博士による「気孔開閉を調整する膜交通因子のイメージング解析」の講演会が、 本学野田キャンパス講義棟K704教室において、開催されました。
 
2016年6月22日
石川雅也博士による「植物の凍結挙動のイメージング解析と凍結を制御するメカニズム」の講演会が、 本学野田キャンパス講義棟K704教室において開催されました。
 
2016年3月16-17日
 TUS International Symposium 「Ca2+ & ROS in Plant Information Processing: towards the New Era of Agri-Engineering」 が、本学野田キャンパスにおいて開催されました。
2015年12月25日
平成27年度イメージングフロンティアセンターシンポジウムが、本学野田キャンパス講義棟において開催されました。
 
2015年9月26日
イメージングフロンティアセンターのオープニングセレモニーが、本学葛飾キャンパス図書館大ホールにおいて開催されました。藤嶋 昭学長をはじめ学内外からの来賓をお迎えして行われ、多くのご祝辞、激励のお言葉をいただきました。