木下研究室

私たちはパソコンやスマートフォンを始め、身の回りのあらゆる機器を通じて常に情報に囲まれながら生活しています。
情報を電子データとして記憶し、高速で処理する重要な役割を担うのがメモリ素子です。
加速度的に情報量が増え続ける現代社会を支えるため、メモリ素子の超高性能・高密度化への要求は高まるばかりです。

本研究室では、物理学の知識を武器に、人類の叡智を共有し、後世に残すため、日々この課題に挑んでいます。


※このホームページ作成者は木下准教授ではありません。

新着情報

2019/04/24
(M2)清水がMRS SPRING MEETING & EXHIBIT にてポスター発表
2019/03/19
(B4)佐々木が卒業研究発表会にてポスター賞を受賞
2019/03/10
(M2)落合,(M2)肥田,(M1)清水が応用物理学会春季学術講演会にて口頭講演
2019/03/09
(M1)川並,(M1)中畝,(B4)佐藤が応用物理学会春季学術講演会にてポスター発表
2018/09/20
(M2)落合,(M2)肥田,(M1)奥田,(M1)清水が応用物理学会秋季学術講演会にて口頭講演