English >>
RCSCについて

センターの体制

■ スペースQOLデザインチーム

本チームは、事業の統括を務めるとともに、微小重力や低圧等の特殊な環境条件下に晒される月面に人間が長期間滞在する事を想定し、その滞在中の安全・安心や医療のセーフティネット等、快適に生活するために必要なシステムを設計するとともに、必要技術の抽出を行います。

■ スペースアグリ技術チーム

本チームは、水中プラズマ技術と光触媒技術を併用することによって、資源が欠乏する閉鎖空間でも自給自足でき、かつ、衛生面に配慮したスペースアグリの要素技術を開発を行います。

■ 創・蓄エネルギー技術チーム

本チームは、放射線耐久性に優れた材料による高効率かつ高出力な太陽電池、夜間にも発電可能な室内外温度差での熱電池発電システム及び太陽電池・熱電池に連携したフライホイール型高エネルギー密度蓄電システムを開発を行います。

■ 水・空気再生技術チーム

本チームは、人体や装置類から排出される各種のガスを活性炭による吸着ではなく完全分解可能な高活性光触媒を用いて空気を完全に再生利用するシステムの開発を行います。

体制図

体制図

スペース・コロニー研究センターの目指すもの

体制図

パンフレットダウンロード

スペース・コロニー研究センターのパンフレット 東京理科大学 スペース・コロニー研究センター パンフレット
▲ページトップへ