小山 淳 先生

一次関数のグラフの学習の1時限目。グラフを読み取ることで、表だけでは捉えられない変化がわかることを実感し、様々なグラフからお湯の増え方や具体的な場面を考え説明する活動を行う。後半にはグラフを利用した問題に挑戦する。それらの活動を通し、グラフを活用する有用感を高め、グラフへの理解を深める。授業ではジグソー活動を取り入れることで、多くの生徒が説明したり他者の説明を聞いて考えたりする時間を保証する。