岩田栄彦 先生

数学的モデリングを取り入れた中学校数学科の授業実践を行った。ロボット掃除機やマンホールの蓋が定幅図形であることに注目し、ルーローの三角形と円を比較して、生活の中にある数学について分析する内容である。ルーローの三角形の面積を調べる際に三平方の定理が必要であり、既習事項の活用につながるものである。生活の中の数学を分析し、有用感を高めることがねらいである。