久保田 健祐 先生

単元名:3年生「表とグラフ」
題名:「台風の数について考えよう」
授業の概要:本実践では、批判的に考察する力を育むことがねらいである。授業の冒頭、台風の数を表した棒グラフとそのグラフを見て結論付けた3人の考えを提示する。その後、3人の結論の妥当性について考察させる。「結論は正しい」「正しいとは言えない」と、考えのズレを引き出し、主体的に考察し合う場面を仕組む。縦軸の目盛りや数量を根拠とし、多面的・批判的に結論を再考する活動を通して、本時のねらいに迫っていく。