今井 陽一 先生

単元名:3章 三角関数 2節 加法定理題名:観覧車のゴンドラから地上までの高さを求めてみよう。授業の概要:三角関数の既習事項を用いて,現実の世界にある観覧車のゴンドラから地上までの高さを求めた.生徒たちは個人で考えたあと,3~4名のグループで議論しながら地上からゴンドラのまでの角度や高さの図を描き,可視化したり,式を立てたりして観覧車の事象を数学的に捉えて答えを導き出す.また,教師の発問から,公式化を考え一般化することによって数学化する活動を行い,生徒が数学の価値を見出すことを授業のねらいとした.