桑原 嘉明 先生

授業の概要:二次方程式の解法の復習として、例題だけでなく、自分たちで係数を決めて作った二次方程式も解いてみる。カードに式と解を書いて分類する活動を通して、決まったパターン(解が2つ、重解、解なし、有理数解、無理数解など)に分かれることに気づく。次に、解の個数に着目し、解の個数が解の公式中の√の値によって決まることを発見させ、それが解の判別式と呼ばれることを知らせる。解を求めなくても解のパターンが予想できることを通して、高等学校で学ぶ数学への橋渡しをしていく。