東京理科大学 理学部 応用物理学科 伊藤研究室

伊藤研究室にようこそ

東京理科大学 理学部 応用物理学科 伊藤研は2014年4月にスタートした研究室です。伊藤研では、強相関電子系、フラストレーション磁性系、強いスピン-軌道相互作用を持つ系など、スピン自由度が重要な役割を果たす非自明な電子相の、核磁気共鳴(NMR)測定・トランスポート測定等による実験研究を行っています。物質群としては、有機強相関系・有機磁性体に特に力を入れ、従来物質では踏み込めない新奇な磁性状態・超伝導状態を見出し、物性物理のブレークスルーを生み出そうという戦略を掲げています。

ニュース・お知らせ

山本陸, 古川哲也前助教, 伊藤哲明教授らの共著論文がPhysical Review B誌に掲載されました。NEW
古川哲也前助教, 渡邉悠太(卒業生), 小笠原直輝(卒業生),伊藤哲明教授らの共著論文がPhysical Review Research誌に掲載されました。NEW
伊藤哲明教授らの共著論文がPhysical Review B誌に掲載されました。
南舘助教が着任されました。
渡邉勘太(M1), 内條雄介 (M2), 羽田健吾 (卒業生), 古川哲也前助教, 伊藤哲明教授らの共著プロシーディングがJPS Conf. Proc.誌に掲載されました。
日本物理学会で5件の発表を行います。(口頭3件、ポスター2件) (現地開催中止になりました)
内條雄介 (M2), 羽田健吾 (卒業生), 古川哲也前助教, 伊藤哲明教授らの共著論文がPhys. Rev. B誌に掲載されました。
山本陸 (D2), 古川哲也前助教, 伊藤哲明教授らの共著論文がPhys. Rev. Lett.誌に掲載されました。
渡邉勘太(M1)が国際会議SCES2019でポスター発表を行いました
山本陸(D2)が国際会議ISCOM2019でPoster awardを受賞しました
山本陸(D2)、市川直樹(M1)が国際会議ISCOM2019でポスター発表を行いました
応用物理学会で2件の発表を行いました。(ポスター2件)
日本物理学会で3件の発表を行いました。(口頭2件、ポスター1件)
古川哲也助教が東北大学金属材料研究所へ転出されました
古川哲也助教らの共著論文がPhysical Review B誌に掲載されました
伊藤哲明教授がChirality-induced spin selectivity and its related phenomenaで発表を行いました(招待講演)。
伊藤哲明准教授が准教授から教授へ昇任しました。
2019年度の卒研生(B4)9名が伊藤研に配属されました。
日本物理学会で4件の発表を行いました。(口頭3件、ポスター1件)。
古川哲也助教がAPS March Meeting 2019 で発表を行いました(招待講演)。
伊藤哲明准教授が埼玉大学物理学科でコロキウム発表を行いました。
日本物理学会で6件の発表を行いました。(口頭4件、ポスター1件、招待講演(伊藤准教授) 1件)。
古川哲也助教がConductivity and Magnetism in Molecular Materials Gordon Research Conferenceで発表を行いました。
古川哲也助教がConductivity and Magnetism in Molecular Materials Gordon Research Seminarで発表を行いました。
伊藤哲明准教授が43rd International Conference on Coordination Chemistry(ICCC2018)で口頭発表を行いました。
古川哲也助教がInternational Symposium on Chiral Magnetism (χ-mag 2018) で発表を行いました。(招待講演)
山本陸(D1)、柳田裕毅(卒業生)、生井沢智之(卒業生)、小室昭太(卒業生)、古川哲也助教,伊藤哲明准教授らの共著論文がPhys. Rev. B誌に掲載されました。
古川哲也助教,伊藤哲明准教授によるトピックス記事が固体物理(アグネ技術センター)に掲載されました。
2018年度の卒研生(B4)10名が伊藤研に配属されました。
日本物理学会で3件の発表を行いました。(口頭2件、ポスター1件)
伊藤哲明准教授がJ-Physics 平成29年度領域全体会議で発表を行いました。(招待講演)
古川哲也助教らの共著論文がNature Communications誌に掲載されました>
伊藤哲明准教授がJ-Physics トピカルミーティング「どう創る?:キラル磁性体と拡張多極子」で発表を行いました。(招待講演
テルルにおける電流誘起磁性の研究が、以下の新聞・ネットニュース等で取り上げられました。 化学工業日報(10/25付)、 マイナビニュース、 エキサイトニュース
古川哲也助教,下川裕理卒研生(当時)、伊藤哲明准教授らの共著論文がNature Communications誌に掲載されました
[プレスリリースファイル(PDF)はこちら]
古川哲也助教、山本陸(M2)がNFMMで発表を行いました。(古川・山本:ポスター発表)
伊藤哲明准教授、古川哲也助教、山本陸(M2)がISCOM2017で発表を行いました。(古川:口頭発表、伊藤・山本:ポスター発表)
日本物理学会で5件の発表を行いました。(ポスター5件)
乱れによる新奇モット転移描像の研究が、以下の新聞・ネットニュース等で取り上げられました。 科学新聞(9/1付)、 マイナビニュースエキサイトニュース
伊藤哲明准教授らの共著論文がScience Advances誌に掲載されました
[プレスリリースファイル(PDF)はこちら]
2017年度の卒研生(B4)11名が伊藤研に配属されました。
日本物理学会で4件の発表を行いました。(口頭3件、ポスター1件)
伊藤哲明准教授がIWSRFM2016で発表を行いました。(招待講演)
伊藤哲明准教授が京大基研研究会で発表を行いました。
伊藤哲明准教授が国際会議New3SC11で発表を行いました。(招待講演)
伊藤哲明准教授が物性研究所短期研究会で発表を行いました。
2016年度の卒研生(B4)11名が伊藤研に配属されました。
伊藤哲明准教授が物性研ワークシップで発表を行いました。
日本物理学会4件の発表を行いました。(口頭4件)
日本物理学会でTeの実験についてポスター発表しました
古川哲也助教,伊藤哲明准教授らの共著論文がPhys. Rev. Lett.誌に掲載されました
[プレスリリースファイル(PDF)はこちら]
古川哲也助教による応用物理学セミナーが行われました。
2015年度の卒研生(B4)8名が伊藤研に配属されました。
古川哲也助教が着任しました。
伊藤哲明准教授が日本物理学会で発表しました。
2014年度の卒研生(B4)5名が無事卒業しました。
ホームページを仮公開しました。
伊藤哲明准教授らの共著論文がPhys. Rev. B誌に掲載されました。
伊藤哲明准教授らの共著論文がPhys. Rev. B誌に掲載されました。
伊藤哲明准教授が物性研究所でセミナーを行いました。
東京理科大学での伊藤研始動!!















kyoumi_img

↑ PAGE TOP