Research

円板まわりの流れの研究

代表的な軸対称物体である,円板の後流構造や渦構造を研究しています

(左図;PIVによる円板後流の瞬時速度場の計測結果)

マイクロプラズマアクチュエータによるはく離の制御

 

消費電力の少ないマイクロプラズマアクチュエータを開発し,翼のはく離制御の研究を行っています.(上左図;制御なし,上右図;制御あり)

フローモーフィングによるはく離制御

プラズマアクチュエータのジェットを利用して,物体近傍の流れ場そのものを流線型に変化させるフローモーフィング技術を提案しています.

(右図;円板正圧面に形成された渦構造)

乱流の輸送特性を利用した植物の成長促進の研究

 

乱流渦の優れた物質輸送特性を生かして,光合成に必要なCO2を積極的に輸送することで,イネの生育を成長を促進させる研究を行っています.

(左図;イネの後流の乱流応力分布)

 

推進システムの騒音測定および騒音抑制に関する研究(JAXAとの共同研究)

 

リング型プラズマアクチュエータを用いたターボ機械の漏れ流れ制御の研究(産総研との共同研究)


ドローンのプロペラ開発に関する研究(産総研との共同研究)