塚原研究室@東京理科大学 平成25年に開設した研究室です.主に乱流(turbulence)と熱流体輸送(thermofluid transport)の現象解明・予測・制御を目指して研究活動を行っています.
英文医学誌(心臓系)IJCに論文掲載 新東京病院との共同研究成果を心臓系医学誌Int. J. Cardiology(IF: 4.638)にて発表.本論文の一部で,冠動脈分岐でのステント留置が血流へ及ぼす影響について,数値流体力学的に調査(主にM1山田君が解析)した結果を掲載. [Online Journal]
英文学術雑誌EPJ/STに論文掲載 マイクロ液滴の光熱マニピュレーションを模擬した,液滴駆動現象の直接数値シミュレーション結果を,Euro. Phys. J. Special Topics(IF: 1.42)で発表.東京理科大学工学部機械工学科・元祐研究室との共同研究による成果. [Online Journal (Open Access)]
学部生(卒研配属前)の方へ 研究室への訪問や相談は随時お越し下さい.時間の許す限り,応対します.熱流体力学研究室(学生部屋,2号館1階)に来れば,先輩方が優しく丁寧に研究室の紹介や進路相談の相手をしてくれます. 所属メンバーはこちら
ABOUT
屋号
熱流体力学研究室
設立
2013年4月1日
構成
教員(准教授) x1,秘書 x1
学振PD x1,
修士M2 x4,M1 x6,卒研生B4 x10
所在地
〒278-8510 千葉県野田市山崎2641
東京理科大学 2号館1階
教員居室
東京理科大学 2号館2階
研究分野
流体工学,伝熱工学,CFD,
乱流,遷移,混相流,複雑流体