無ければ造ろう。
"創像"とモノづくりの世界へ

“創像”=イメージ(想像)を
クリエイト(創造)します。

工学部は、社会の役に立ち、人と生活を支えるモノづくりを最先端の技術で実現します。工学の中心となる建築、工業化学、電気、情報、機械に関する専門分野を、第一線で活躍する教員陣とともに、基礎から応用まで実践的に学びながら、分野を横断して研究します。

公園がある開放的な葛飾のパーク型キャンパスと、歴史と路地のある神楽坂の都心型キャンパスで学びます。葛飾はイノベーションの拠点、神楽坂は学問と社会のつながりを実感できるキャンパスです。各学年・各学科がおよそ100名の規模で、お互いの顔が見える学生生活を送ります。

本学伝統の実力主義だけでなく、社会のニーズと変化に合わせながら、カリキュラムと研究戦略を改革し続けています。そして、55年以上の伝統を持ち、常に一線で活躍する人材を社会に送り出してきました。

データで見る工学部