HOME > ALUMNI

スタッフ

八代拓也(2013〜2020年度)
笠倉和巳(2013〜2019年度)
三浦亮介(2019年度〜2020年7月)

2020年度(令和2年度)

池田陽菜子(いけだ ひなこ;修士)

研究室生活は自分を大きく成長させてくれた掛け替えの無いものとなりました。ここで学んだことを活かし、これからも頑張っていきたいと思います。3年間ありがとうございました。

井上真理子(いのうえ まりこ;修士)

大変お世話になりました。
修士からの2年間でしたが、先生方の手厚いご指導のおかげで実り多い日々を送ることができました。ここで学んだことを糧に、社会人でも頑張りたいと思います。ありがとうございました。

岡田光(おかだ ひかる;修士)

3年間ありがとうございました。この研究室で学んだことを今後に活かして頑張りたいと思います。

藤崎桂子(ふじさき けいこ;修士 東京理科大学生命医科学研究所(後飯塚研究室)にて外研)

西山研では多くのことを学ばせて頂きました。この経験を今後に活かしていきたいと思います。3年間ありがとうございました。

松原宏樹(まつばら ひろき;修士)

矢野堅士(やの けんと;修士 順天堂大学大学院医学研究科アトピー疾患研究センターにて外研)
西山先生を始め多くの方々にご指導いただき、充実した研究室生活を送ることができました。今後、この経験を活かしていきたいと思います。

北岡功次(きたおか こうじ;学士)

1年間ありがとうございました。
西山研で学んだことを活かして、これから活躍できるように頑張ります。

森田裕太郎(もりた ゆうたろう;学士 東京大学生物生産工学研究センター(現在は東京大学大学院農学系研究科)にて外研)

西山先生、八代さんをはじめ先輩方や同期の仲間、本当に素敵な方ばかりの研究室でした。
もう一度、理科大で学生生活を送れるなら次は内研でお世話になりたいです。一年間ありがとうございました。

2019年度(令和元年度)

雨宮祐輔(あめみや ゆうすけ;修士 東京理科大学生命医科学研究所・後飯塚研究室にて外研

皆さまには大変お世話になりました。
多くのことを学ばせていただき、非常に充実した研究室生活を過ごすことが出来ました。
3年間、ありがとうございました。

飯田真由(いいだ まゆ;修士)

3年間大変お世話になりました。西山研では多くのことを学ばせて頂きました。この経験を活かしてこれから活躍できるよう頑張りたいと思います。


飯塚雄輝、齋藤訓平、鈴木勝大
(同期集合写真)
飯塚雄輝(いいづか ゆうき;修士)
西山先生を始めとする多くの方々のサポートに恵まれ、充実した研究室生活を過ごさせて頂きました。西山研で学んだことを社会に出てからも活かしていきたいと思います。3年間ありがとうございました。

齋藤訓平(さいとう くんぺい;修士 国立感染症研究所にて外研)

鈴木勝大(すずき しょうだい;修士)
研究室では本当に多くのことを楽しく学ばせていただきました。3年間ありがとうございました。

竹田若水 と 細田祥子
写真左が竹田さん、右が細田さん)
竹田若水(たけだ わかみ;修士 東邦大学医学部生化学講座にて外研)
私にとって研究室生活は実り多い毎日でした!辛いこともありましたが、それ以上にとても楽しかったです。3年間ありがとうございました。

細田祥子(ほそだ しょうこ;修士 東京理科大学生命医科学研究所・後飯塚研究室にて外研)
西山研で得た経験を今後にしっかり活かしていきたいです!3年間本当にありがとうございました!

綿貫優実(わたぬき ゆうみ;修士)

仲間、研究環境、先生方に恵まれ、素晴らしい3年間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

青木志帆(あおき しほ;学士)

西山先生、八代さんを始めとする素敵な方々に恵まれてあっという間の1年間でした。西山研での経験と感謝の気持ちを糧にこれから頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

2018年度(平成30年度)

秋元彩佳(あきもと さやか;修士

3年間、大変お世話になりました。
西山研究室で学んだことを活かし、社会人としてこれから頑張っていきたいと思います。ありがとうございました!

新井貴大(あらい たかひろ;修士)

三年間楽しいことも大変なこともいろいろありましたが、西山研究室での経験は社会人になっても活かされると信じています。西山先生をはじめ、皆様に感謝致します。ありがとうございました。

石橋拓弥(いしばし たくや;修士)

修士での2年間、最初から最後までこの研究室のみなさんに支えられて卒業することが出来ました。
西山先生をはじめ多くの方から学んだことを生かして社会人として頑張っていきます。
本当にありがとうございました。

岩﨑めぐみ(いわさき めぐみ;修士)
西山研究室にはお世話になりました!ありがとうございました!

上野湧太(うえの ゆうた;修士 東京理科大学生命医科学研究所・後飯塚研究室にて外研)

外研先も含め、皆さんには本当にお世話になりました。
自分の研究が少しでも両研究室の役に立てていれば幸いです。
3年間ありがとうございました。

A.K. と 中野詩織
写真左がA.K.さん、右が中野さん)
A.K.(修士)
3年間大変お世話になりました、ありがとうございました(*・ω・*)


中野詩織(なかの しおり;修士)
3年間西山研究室の皆様には大変お世話になりました。研究室で学んだ多くのことを活かして社会人になっても頑張ります。今までありがとうございました。

幸坂涼平(こうさか りょうへい;修士 順天堂大学大学院医学研究科環境医学研究所にて外研)
写真左が幸坂さん、右は坂田さん)
2年間、西山研究室にはお世話になりました。本当にありがとうございました。

才田一樹(さいだ かずき;修士 順天堂大学大学院医学研究科アトピー疾患研究センターにて外研)

研究もイベントも飲み会も楽しませて頂きました。3年間ありがとうございました。

坂田文弥(さかた ふみや;修士)

西山研究室では、研究だけでなく、野球大会やソフトボール大会など沢山のイベントがあり、とても楽しい3年間を過ごすことができました。西山先生をはじめ、研究室の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。

稲葉啓人(いなば けいと;東京大学大学院修士)
短い間でしたが本当にお世話になりました。皆様にはたくさんの恩を頂きました。西山研究室はとても恵まれた環境だと思います。広い視野を持って、これからも頑張ってください。

飛田灯(とびた あかり;学士)

西山先生、八代さんをはじめとする西山研のみなさまには大変お世話になりました。西山研を選んで本当に良かったと胸を張って言えます。ありがとうございました。

豊田雄輝(とよだ ゆうき;学士)

夏の採用試験に向けた準備のために後期から研究に着手しましたが,そんな私に対しても,手厚く且つ厳しく指導して頂きましたこと,心から感謝しております.西山先生,八代先生,研究室の皆様に出会えて良かったです.

大村さくら(おおむら さくら;学士)

木山雄二(きやま ゆうじ;学士)

高島慶一郎(たかしま けいいちろう;学士 東京大学生物生産工学研究センターにて外研)

2017年度(平成29年度)

内田万紀子(うちだ まきこ;修論 順天堂大学大学院医学研究科アトピー疾患研究センターにて外研)

外研先の皆様には大変お世話になりました。内研のみなさんと会う時は、緊張がスッとほぐれて楽しく過ごす事ができました。3年間ありがとうございました。

内田佑奈(うちだ ゆうな;修論)

3年間の研究室生活では大変貴重な経験をさせていただきました。西山研究室では、実験方法から、発表の仕方、物事の捉え方など様々なことを学ぶ事ができました。ありがとうございました。

濱田琢人(はまだ たくと;修論)

3年間、西山研究室で学ばせて頂いたことは、必ずこれからの社会人生活に活きてくると確信しています。研究室の皆様に心より感謝申し上げます。

藤垣泉(ふじがき いずみ;修論)

学生として最後の3年間をこの研究室で過ごして、社会勉強させていただきました。ありがとうございました。皆様のご活躍をお祈り申し上げます。

山本満智子(やまもと まちこ;修論)

研究室では実験だけでなく様々なことを学ばせていただきました。卒業後も研究室での経験を活かしていきたいです。3年間、西山研究室の皆様には大変お世話になりました。

由良志織(ゆら しおり;修論)

3年間楽しく過ごして来られたのは西山研究室の皆様のおかげです。研究室生活で学んだことを活かして社会人として頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

渡辺良介(わたなべ りょうすけ;修論)

西山研究室の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。

栗原茉紗美 と 山本愛日
(写真右が山本さん、左が栗原さん)


栗原茉紗美(くりはら まさみ;卒論
研究はもちろん、イベントや飲み会にも全力で取り組み、先生方、先輩方、同期のおかげで楽しく充実した1年を過ごすことができました。ありがとうございました。

山本愛日(やまもと あすか;卒論
に にっこり笑顔で
し 仕事も遊びも実験も
や 山ほどあるけど
ま まじで楽しい研究室!!


素敵な仲間,先輩方,先生方に囲まれて,ぐんと成長できた1年でした。
1年では卒業しがたいほど,楽しくて居心地の良い研究室,あと3年くらいいたいです。
西山研で学んだことを活かし,社会で活躍できるよう頑張ります!

蛯子華(えびこ はな;卒論 東京理科大学生命医科学研究所にて外研)

2016年度(平成28年度)

秋元悠太(あきもと ゆうた;修論)

研究のことだけでなく、社会人として生きていく上で大切なことを沢山学ぶことができました。社会と学校の中間的空間で、自分を見つめなおせた3年間でした。卒業しても研究室で学んだ沢山のことを活かし、活躍できるよう頑張りたいです。ありがとうございました。

太田彩花(おおた あやか;修論)

西山研はとてもアクティブな研究室です。私は運動が苦手だし、それ故に嫌いなのですが、下手くそでも支えてくれる仲間との競技は悪くないなと思いました。
3年間一緒に過ごしてくれた研究室のメンバーに、ありがとうございました!

小田祥人(おだ よしひと;修論)

研究に関することだけでなく、様々なことを学べました。

白井智丈(しらい ともひろ;修論)

一つのことについてひたすら取り組める研究室での日々はとても新鮮なものでした。
大変なこともありましたが、多くの方の助力をいただくことで前へ進むことができたと思います。
短い間でしたがお世話になりました。
今後の西山研究室のご繁栄をお祈りしています。

関本崇宏(せきもと たかひろ;修論)

研究室での生活は新たな発見や出来事の連続でした。その中で私は研究に関することのみならず、社会人として大切なスキルを学ぶことができました。この3年間で得たものは私にとっては一生の宝物です。まだまだ学ぶべきことはありますが、短い間でもこの研究室で研究室生活を送れたことは幸運であったと思っています。ありがとうございました。

竹内裕美(たけうち ひろみ;修論)

私のようなポンコツを修士修了までお導きいただき、先生方、研究室の皆様に深く感謝いたします。ありがとうございました。

中村秀輔(なかむら しゅうすけ;修論)

山口昌樹(やまぐち まさき;修論)
3年間お世話になりました。
これから研究室で学んだことを少しでも仕事に生かして頑張りたいです。

山本真也(やまもと まさなり;修論 順天堂大学大学院医学研究科アトピー疾患研究センターにて外研)

私は研究を通して、物事の考え方や捉え方にはいろいろあるということを学びました。それだけでなく、社会的な礼儀や作法など身をもって学んだこともありました。これから社会人になるにあたり、学んだことを活かしながら、さらなる成長を目指していきたいと思います。そして、3年間、非常に多くの方にお世話になりました。本当にありがとうございました。

木村喬良(きむら たから;卒論)

西山先生とは何回も授業でご一緒になり、チューターでもあり、かつて勤務していた会社が僕の地元にあったなど、何かと縁があり、ついに先生の研究室に配属して1年間研究生活を過ごしました。実験だけでなく、ゼミ、スポーツ大会、飲み会など何事にも全力投球なスタンスはとても素晴らしく、自分のためになりました。日々の研究生活が充実できたのは、西山先生や助教授、博士研究員等のご指導があったおかげです。これからも「よく学び、よく遊び、よく飲む。」の精神で生きていきます!

2015年度(平成27年度)

長岡雅典(ながおか まさのり;修論)


野村くるみ(のむら くるみ;修論)


堀谷透志(ほりたに ゆきとし;修論)


松永浩太(まつなが こうた;修論)


新井貴大(あらい たかひろ;卒論)


井上彬人(いのうえ あきひと;卒論)


肥後圭哉(ひご けいや;卒論)

2014年度(平成26年度)

平岡亜美(ひらおか つぐみ;卒論)
(写真右が平岡さん、左は太田さん)
一言メッセージ:
日々の実験や卒業論文の作成を通じて免疫学の基礎知識と同時に新しいものを開拓していくことの難しさや試行錯誤して少しずつ形が見えてきたときの喜びを知ることができました。
西山研究室で学んだことを胸に仕事も頑張っていきたいと思います。


進路:MSD株式会社 MR職

森貞志穂(もりさだ しほ;卒論 東京大学生物生産工学研究センターにて外研)

一言メッセージ:
外研先の皆さんは、何もわからない私に1から優しく教えてくださりました。また、内研の皆さんにおいても、顔を合わす機会は多くありませんでしたが、いつも温かく迎え入れてくださいました。短い間でしたがいずれにおいても楽しく過ごせました。ありがとうございました。

進路:東京大学大学院 農学生命科学研究科 修士課程

中谷光(なかや ひかる;卒論)

一言メッセージ:
私は院へ進学しないので就職活動や教育実習などで研究室を留守にしがちでしたが西山先生やポスドクの方の御理解と協力のもと、これらの活動に十分な時間を割くことが出来ました。無事に内定を頂き現在は卒業研究と論文の制作に精を出しています。今年1年で離れることが惜しくなるくらい居心地の良いでした。

進路:株式会社ソリューション・アンド・テクノロジー SE職

Chiharu Nishiyama Laboratory
Department of Biological Science and Technology
Faculty of Advanced Engineering
Tokyo University of Science











img_0107.jpg cimg1521.jpg cimg1229.jpg cimg1237.jpg cimg1213.jpg cimg1245.jpg cimg1274.jpg cimg1277.jpg cimg1286.jpg cimg1289.jpg cimg1428.jpg cimg1366.jpg img_0097.jpg cimg1404.jpg imgp1481.jpg 20140920-dsc_9874.jpg