卒業論文


ペットボトル緑茶の市場における広告の効果 / 今井真由美

マキアージュドラマティックパウダリーUVのテレビ広告の効果 / 上田ちひろ

がん第1相臨床試験におけるBayesian logistic regression modelの性能評価 / 上山咲紀

がん第1相臨床試験におけるPIPE法の性能評価 / 太田愛作

抗がん剤の至適投与期間の評価における生存関数を比較するための検定法の検討 / 大場万里菜

バスケット試験におけるcalibrated Bayesian hierarchical modelの性能評価 / 佐々木誠治

IgA腎症の発症・進展を予測するための尿所見とバイオマーカーの利用可能性 / 新福康介

日本野球機構における2番打者を評価する指標の提案 / 高木里菜

宿泊型保健指導プログラムが効果的な参加者の特徴 / 中村祥吾

傾向スコアモデルに含める変数の種類と数が平均処置効果の推定に与える影響 / 福島龍一

大学の教職員の健康診断における尿所見の年次推移の検討 / 福永大介

胸腺上皮性腫瘍の手術後の再発または他がんによる死亡リスクの予測 / 山崎友梨子

2群の参加者数が異なる臨床試験における生存時間解析を主解析とする標本サイズ設計法 / 山本寛之


IgA腎症の予測のための新規バイオマーカーの有用性の評価 / 芦口史弘也

製造販売後調査における例数設計法の実態調査 / 加藤綾乃

生体肝移植におけるドナーの年齢がレシピエントの予後に与える影響 / 管野玲佳

日本動物実験代替法評価センターにおける専門用語集の改訂に関する研究 / 小花侑

2型糖尿病患者における冠動脈硬化の進展に対するアログリプチンの効果の検討 / 田中優司

ゼブラフィッシュ生殖発生毒性試験におけるエンブリオの診断基準の統計学的妥当性の検討 / 平井俊

日本の医歯薬学部における統計学の入門講義の比較 / 武蔵優希

大学の健康診断における尿所見の年次推移を考慮した慢性腎臓病の早期発見の可能性の検討 / 村田祐紀

大動脈弁疾患患者の弁口面積の経時測定データの欠測を考慮した解析 / 山口大輝

アルツハイマー型認知症の治療薬のコクラン・レビューに基づく主要評価変数の選択状況の実態調査 / 湯浅公貴

乳がん領域の臨床試験における試験の群数と試験デザインの関連 / 磯ヶ谷賢斗

腎機能障害を伴う冠動脈疾患患者に対するMehranスコアの妥当性の検討 / 廣川響介


アルツハイマー型認知症を対象とした臨床試験における主要評価変数の選択状況 / 石渡奎汰

大動脈弁膜疾患患者の弁口面積に対するワルファリンの影響 / 大東智洋

薬局薬剤師による高血圧患者への生活習慣の改善支援の効果 / 北島悠衣

皮膚感作性試験代替法ADRA法のバリデーション研究 / 草生武

動物実験代替法のバリデーション研究における施設間再現性の統計学的定式化 / 佐藤ひとみ

胸腺上皮性腫瘍の完全切除患者における競合リスクを考慮した再発のリスクの推定と結果の提示に関する研究 / 志水秀光

全身麻酔下における頭頸部手術後の悪心と嘔吐に対する胃管挿入の有効性 / 下智宏

日本の歯学部における統計学の入門講義の実態調査 / 連石花野

乳がんの抗がん剤治療に対する冷却グローブ・ソックスの装着期間の検討 / 平野隆通

乳がん領域の多群比較臨床試験における多重性調整法の実態調査 / 宮内佑

医学部医学科における統計学の講義の再調査 / 佐藤明彦

医薬品副作用データベースの医薬品名の誤入力と表記ゆれに関する研究 / 萩原亮


ある特定の集団における治療効果の推定方法に関する研究 / 味澤嘉和

ケース・クロスオーバーデザインを用いた日照時間と鉄道自殺の関連の評価 / 阿部雅広

Mixed Model for Repeated Measures解析を前提とするサンプルサイズ設計の相対効率に関する研究 / 泉和樹

小児食物アレルギー負荷試験における抗体価の換算式の構築 / 市原愛恵

傾向スコアを用いた解析による胸腺上皮性腫瘍に対する術後放射線照射の意義の検討 / 下河翠

医薬品副作用データベースの特徴の要約と副作用報告数に影響する要因の検討 / 関山英孝

中国におけるハイブリッド車の普及の阻害要因の検討 / 陳云深

大動脈弁膜疾患における大動脈弁弁口面積に影響する要因の探索的研究 / 土屋敦嗣

Vitrigel-EIT法による眼刺激性の判定法の提案 / 中山拓人

生存時間解析を主解析とする標本サイズ設計における試験期間の感度解析法 / 町田龍之介

薬学部における統計学の講義の実態調査 / 松村美奈