永田研究室について

東京理科大学工学部工業化学科所属の当研究室では、主に自然の光合成から学ぶ光化学エネルギー変換を基盤として、太陽電池、人工光合成、光触媒といった光エネルギーの活用技術を研究しています。化学の視点で再エネを活用する取り組みを行い、新たなエネルギー変換技術につなげるための研究を進めて行きます。

View More

NEWS

2019.04.29
論文
武隈君(D2)、長川君(M2)、永田准教授らの人工光捕集アンテナとPSIによるバイオ太陽電池に関する論文がACS Applied Energy Materials誌にonline掲載されました
2019.04.03
その他
修士1年生1人と学部4年生9人が永田研に配属されました。頑張っていきましょう。
2019.03.20
その他
修士2年生8人と学部4年生10人が卒業しました。おめでとうございます!
2019.03.13
論文
高田君(M2)、落合先生、永田准教授の色変化する金色光沢膜に関する論文がThin Solid Films誌にonline掲載されました
2019.02.04
その他
RESEARCHを更新しました。
2019.01.07
論文
長川君(M1)、竹内さん(M1)、武隈君(D1)、永田准教授らの人工光捕集アンテナとPSIによる水素発生に関する論文がPhotochemical & Photobiological Sciences誌にonline掲載されました

View all